パパ活の条件交渉はしっかりしよう!条件聞かれた時や断り方の答え方テンプレートあり

パパ活

「パパに条件を聞かれた時、どう答えれば良いんだろう?」と、悩んでいるパパ活女子はいませんか?

パパ活では、具体的な条件の交渉が必要不可欠になってきます。

絶対に確認しておくべき条件は

・どのような関係を望むのか

・具体的な金額

以上の2点です。

この2点を確認することを頭に入れて、ここからはパパから好かれちゃう条件交渉の答え方テンプレートをご紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください!

パパに条件を聞かれた時は?

条件ある?と直球で聞かれた時の答え方

このように、直球で条件を聞いてきてくれる男性は、パパ活にある程度慣れている方が多い印象です。

ですから、こちらも素直に具体的な条件を答えていけばOK!

・お茶お食事で1希望しております。

・お茶お食事で1頂きたいのですがいかがでしょうか?

お茶お食事の相場は0.5~2万円です。

最初から高額なお手当を提示するとパパから断られてしまうので、最初は1万円と提示しておくのが無難ですね。


どんな人を探しているのか聞かれた時の答え方

どんな人を探しているのかと聞いてくる男性は、お茶お食事から始めるも、最終的には大人の関係を求めている場合が多いです。

そして、すぐにお金の話をすることを嫌っている可能性が高いので、ここはどのような関係性を望んでいるかだけ答えておきましょう。

・お茶お食事からご一緒して、仲良くなったら大人も考えていきたいです。

・仕事終わりや休日に、一緒にお食事を楽しめる方を望んでおります。

以上のように答えれば、「その際のお手当の条件は?」「いくら希望ですか?」など、男性から金額を聞いてくれることがほとんどなので、そのまま希望金額を提示すればOKです!


相手が条件を提示してきた時の答え方

「まずは1でお食事ご一緒したいです」

「飲み1ではいかがですか?」

このように男性から条件を提示されたら、自分の条件と合うかどうか考えて答えれば大丈夫です。

ただ、初回から食事で2や3を提示するのは断られてしまう可能性が高いので、まずは0.5や1で了承しておくのがベターでしょう。

・もし仲良くなったらお手当2も可能でしょうか?

・長期的な関係になったら2にしていただけますか?

「長期的な関係になったら値上げの可能性はあるのか」を確認すると良いですね。


パパに条件を聞かれなかった時は?

上記では、パパから条件を聞かれた場合の答え方をご紹介してきました。

「パパから条件を聞かれなかったらどうすれば良いの?」と迷ってしまう人も多いですよね。

条件を聞いてこないパパは「こちらがどう出るかうかがっている」か「どう切り出せばよいか分からない」かのどちらかです。

そういう場合は「さりげなく」会話内で聞いてみると良いでしょう。

・どういう方を探しているのですか?

・なぜこのアプリを始めたんですか?

最初からこちらの条件を一方的に伝えてしまうと、男性が不快な気持ちになってしまうかも。

あくまでも、他愛もない話から「さりげなく」聞いてみましょう。

こんな女性はパパから嫌われる!?3つの特徴

「条件が合うパパと長続きしない…」と思っている女性はいませんか?

もしかして、パパから嫌われる態度をとっていませんか?

ここからは、パパから嫌われてしまう女性の特徴をご紹介します。


1,お金が欲しい気持ちが前面に出ている

女性のみなさんがパパ活をしている、大きな理由の一つが「お金が欲しいから」ですよね!

その気持ちはよく分かるのですが、「早くお金が欲しい」という思いから、つまらなそうな顔をしていたり、早く帰りたい雰囲気を出したりしたら、パパも不快に思います。

パパは、お金が発生している中でも、純粋に楽しい時間を過ごしたいと思っています。

パパと会っている時間はお金のことを一回忘れて、心からパパとの会話を楽しむようにしましょう♡

そうすれば、パパも自然とお手当をあげたくなるはずです。


2,パパの話を聞かない

「パパの話を聞いていない」「自分の話ばかりする」このような女性はパパから好まれません。

パパは、自分の話を丁寧に聞いてくれる女性を求めています。

パパが話している時は、「うんうん」と相づちをうったり、「すごいですね」「知らなかったです!」など、目をキラキラさせながら褒めてあげましょう。

「私はあなたの話を聞いていますよ」と表現するために、少しおおげさに反応すると◎


3,礼儀がない

パパは、あなたよりの一回りも二回りも年上です。

食べ方が汚かったり、最初からタメ口で話していたりするなんて、言語道断!

食事のマナーなどはもちろん、言葉遣いには十分気を付けましょう。


しっかり条件交渉をして!自分を安売りしないパパ活を

いかがでしょうか?

いきなりお金の話をするのは抵抗があると思いますが、条件の交渉は具体的にしっかりと行うことが大切です。

今回ご紹介したコツを生かせば、自分を安売りせずにスムーズに条件交渉ができるでしょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました