【パパ活で絶対に失敗しない服装とは?】パパ受けNGな服装や季節別の服装などもご紹介します!

パパ活

「パパ活デートにどういう服装で行けばよいの?」「パパ受けの良い服装は?」と迷ってしまう人は多くいるのではないでしょうか?

そこで今回は、パパ活で失敗しない服装を季節別・系統別などにご紹介!

服装次第でお手当がアップすることもあるので、ぜひ参考にしてみてください♡


パパ活で絶対に失敗しない服装とは?


パパ受けする服装は、ダントツで清楚系です!!✨

分かりやすく言うと、女子アナのような服装ですね。

男性なら、清楚系の服装が嫌いという人はいません。

なぜ清楚系が人気なのかというと、清潔感があり、性格も良さそうに見えるからです。

パパは、汚れを知らないお嬢様のような女性を「守ってあげたい」「応援してあげたい」などと思い、お小遣いをあげるのです。

女子アナのような服装を目指して、パパからたっぷりとお小遣いをもらっちゃいましょう♡

お小遣いがアップしちゃう!?服装のポイント


上記で述べたような服装でも、がっちりと隙のない服装では、パパ受けも良くありません💦

男性は、ある程度隙のある女性に惹かれるのです♡

そこで、服装で隙を作るポイントは、「3首(首・手首・足首)が出ている服装を意識する」こと◎

例えば、タートルネックのトップスより、オフショルなどのデコルテが見えるトップスなどがおすすめです。

また、服装に強いこだわりを持っている男性の場合、プロフィール欄に服装の指定が書いてあるときもあります。

「ミニスカートに高めのヒールで来て欲しい」「タイツを履いてきて欲しい」など…。

この要望通りの服装をして行ったら、喜んでお小遣いをアップしてくれたり、定期的に会ってくれるパパになったりと、良いことづくめでしたよ!

パパの好みに合わせた隙のある服装をして、お小遣いアップを目指しちゃいましょう♡


パパ受けする服装を季節別にご紹介♡

パパ活におすすめ!春の服装


春は、パステルカラーなどの明るく華やかな色味が着たくなる季節ですよね。

ぜひ、明るいカラーの服装でパパさんに会いに行ってください♡

女性らしい花柄のスカートは、女性らしくて特におすすめです◎

スカートの丈が短すぎると子どもっぽい印象になってしまうので、足首が見えるくらいのロング丈~ひざ小僧が少し見えるくらいの丈がベストでしょう。

トップスは透け感のあるものや、デコルテなどが見えるオフショルなどで「隙」を作りましょう♡

パパ活におすすめ!夏の服装


夏は暑いから、「思いきり肌見せしてもOKでしょう!」というわけにはいきません。

あまりにも肌を露出する服装にしてしまうと、軽い印象や下品な印象を与えてしまうので、パパと会う時には避けた方が良いですね。

夏は、肌が見える露出度を考えた服装にしましょう!

ワンピースやトップスがノースリーブの時は、肩からカーディガンを羽織るだけで女性らしさと上品さをプラスすることが出来ますよ。

羽織なしでノースリーブを着たい場合は、首が詰まり気味のトップスにしたり、スカートはロング丈のものをチョイスしたりすると良いですね!

パパ活におすすめ!秋の服装


秋は、オシャレが楽しい時期でもあり、まだ暑さも残っているので服装に悩みを抱える時期でもありますよね。

「まだ暑いし、夏服でも良いでしょ!」と真夏の服装にしてしまっては、隣を歩くパパが恥ずかしい思いをしてしまいます。

秋は、夏よりも落ち着いたカラーの服を選ぶと、季節感のある服装になりますよ。

春夏よりも「隙」のある服装が難しいかもしれませんが、首元が広く開いたカーディガンや、抜き襟のシャツを取り入れて「隙」を作ればOKです!

パパ活におすすめ!冬の服装


冬は寒いので、たくさん重ね着して着ぶくれしてしまいますよね💦

しかし、そんな着ぶくれ雪だるまでは、パパからお小遣いはもらえません!

どうしても寒くて我慢できないという女性は、薄手でも保温効果のあるインナーを着用するなど工夫するのも良いですね。

パパに会う時は、「脱・雪だるま」で行きましょう!

ちょっと寒がる仕草をして、パパが守ってあげたくなるような女性を演出しちゃいましょう。

冬は、王道のもこもこニットワンピースがおすすめです!!

ニットワンピースを選ぶ際の2つのポイント

・「ダボっとしているシルエットのワンピースはデコルテが開いているもの」を選ぶ

・「首が詰まっているワンピースはタイトめなボディラインが見えるもの」を選ぶ



以上の2つのポイントを守れば、服装で隙を作ることが難しい冬でも、簡単に「抜け感」を作れちゃいます!

また、ニットワンピースでなくても、上記の2つのポイントを抑えたトップスを選ぶようにすると、パパ受けの良い服装になります!

さらに、ベルトを使ってウエストマークするのも、ボディラインを作り出せるのでおすすめですよ◎

パパ活でこんな服装はNG!(※私の体験談アリ)

①フリルやリボンが多めの服装

フリルやリボンが、たっぷり付いている服装が好きな女性も多いでしょう。

しかし、パパから見ると「子どもっぽい」という印象を受けてしまいます。

実は私も以前、フリルがたくさん付いている女の子らしい服装でパパ活へ行っていました。

するとある1人の男性から「服装を変えてくれたらもっといいんだけどねえ…。」と苦笑いされ、会った日以降、音信不通になってしまったという経験が💦

その日以来、自分が好きな服装はパパ活がない日に思いきり楽しむようにし、パパと会う日はきちんとパパ受けを意識した服装をするようになりました。

やはり服装はかなり重要なのだと、身をもって感じたのでした!

②ダボっとしたカジュアルな服装

今流行りのビックシルエットのTシャツやスエット。カジュアルで着心地も良く、普段好んで着ている女性も多いと思います。

しかし、パパから見ると「ダボダボしていてだらしない」という印象を受けてしまいます。

③夜の女臭が漂う服装

高級ブランド品で全身を固めていたり、露出があまりにも多い服装は、パパから好まれません。

パパは、服装や雰囲気など「清楚な素人」を求めているので、プロのキャバ嬢のような派手な服装は引かれてしまうかもしれません。

服装と一緒に気を付けよう!メイクや髪型は?

服装はかわいいのに、「髪はボサボサでメイクも残念」だったら、パパからもがっかりされてしまうかも…。

パパ活は服装だけでなく、メイクや髪型にも気を使いましょう!

メイクは「気合を入れてガッツリ濃くしていこう!」はNGです。

パパは、ナチュラルな薄めメイクを好みます。

アイメイクはブラウンベースで、リップはほんのりピンクだと丁度良いでしょう◎

髪の毛は、ゆるふわカールをおすすめします。

髪型をふわっとさせると、女性らしさだけでなく「自分とのデートも気合を入れて来てくれた感」が出て、パパも喜んでくれます。

また、日ごろから手入れをしていて、髪の毛に自信があるならストレートで毛先だけワンカールでもOK!


ポイント

どのような髪型にしても、必ず耳を出すようにしましょう!



顔周りに髪の毛があると、どうしても暗い印象を与えてしまうので、必ず片耳だけでも出しておくようにすると明るい印象になりますよ♡

気分を変えて髪型をセットしても、パパから「すごい!」と褒められちゃうかも。




↓ お風呂上りや、髪の毛のセットの時にも使える万能選手! ↓

私はこれをつけてパパに会ったら「髪の毛良い香りがするね」と褒められちゃいました。

【楽天1位!3冠達成!】マドンナリリ ヘアオイル 100ml 洗い流さない アウトバス トリートメント 美容室 ボタニカル スタイリング MADONNA LILI価格:2035円(税込、送料無料) (2020/8/17時点)楽天で購入


パパ受けの良い服装でたっぷりお小遣いをもらっちゃおう♡


パパ活でおすすめの服装やメイク、髪型などをご紹介してきました。

パパは、清楚で性格の良さそうな女性を好んでいるということが分かりましたね。

ぜひ「女子アナのような清楚な服装」でデートをして、パパのお財布のひもを緩めちゃいましょう♡

「なかなか良いパパとマッチングできない!」という方は、現在私も利用しているパパ活アプリをぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました